お墓参りについて


毎年必ず行うことのひとつにお墓参りがあります


お墓参りを毎年欠かさず行うことで自分自身の御先祖様、
あるいは亡くなってしまった親族への供養をするということにつながります。
日本では毎年行う風習となっています。


お墓参りをする際には準備して持っていくものがいくつかあります。
お墓の掃除をするための道具として
ほうき・ちりとり・バケツ・たわし・雑巾』などを用意しておきましょう。


掃除を丁寧にした後はお供え物をします。
お供え物として準備しておく必要があるものは
お線香・お花・果物』などです。
これは宗派や宗教によって異なるかもしれませんが、
一般的にはこれらのものを準備しておけば間違いないでしょう。


もしお寺に埋葬している場合は、
お墓参りをする前に住職さんに挨拶をしておくと良いでしょう。



お墓の管理は住職さんもしくは管理人さんが行っているので、
日ごろの感謝の意味も込めて挨拶しましょう。


直接お墓参りに行くのが一番良いのですが
最近ではインターネットでお墓参りをすることができるというから驚きです。
インターネットでお線香をあげたり
お供えをすることができるというシステムになっています。
費用が発生するのですが
お墓参りをしたことになるというのがインターネットでのお墓参りシステムです。


忙しかったり自宅から離れているなどの理由でお墓参りができない場合
利用してみるのも良いかもしれません。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ohaka.moko-m.com/mt20130610/mt-tb.cgi/29

コメントする