お墓の掃除やお手入れの仕方


お墓の掃除をさぼると墓石に苔が生えたり、草だらけになってしまったりします。
お盆や年末だけの掃除では時間がかかるだけでなく、ご先祖様に対しても失礼です。
故人の月命日など日にちを決めて、毎月一度はお墓のお手入れをしたいものです


まずは、墓石についてしまった汚れの落とし方について説明していきます。
墓石の汚れは、基本的には水を使って軟らかいスポンジや雑巾で擦って落とします。
また、文字の窪みの所に付いた汚れや苔は、歯ブラシや傷の付かないタワシを使います。
どうしても落ちない汚れには、石の染み抜き用洗剤を使うと良いでしょう。


次に、お墓周りに生えてしまった草の除草方法についての説明です。
草はお墓だけに関わらず、伸びて根が張ってしまってからの除草では大変です。
草を見つけたら、小さいうちに抜いてしまうのが一番の良策です。
手に負えない程草だらけになってしまった場合には、除草剤を使います。
様々な種類の除草剤がありますので、そこに生える草に適したものを選びます。
お金はかかりますが、草が生えないように砂砂利などをひくのも良い方法です。



お墓はこまめに掃除するのが一番ですが、お墓が遠い場合はそうもいきません。
ご先祖様を思いやって、自分のできる範囲でお墓の掃除やお手入れをしたいものです


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ohaka.moko-m.com/mt20130610/mt-tb.cgi/23

コメントする