お墓の引っ越し手続き


お墓も引っ越しをすることができるということをご存じでしょうか。


例えばお墓が自宅から遠すぎて管理するのが大変であるとか
お墓参りに行くことができないという場合に引っ越しをすることができるのです。


お墓の引っ越しは墓埋法という法律があるので
それに沿った形での引っ越しとなります。


お墓の引っ越し以外にも、
埋葬の方法や墓地に関するあらゆることが墓埋法によって決められています。


お墓を引っ越しするには、色々な手続きが必要になってきます。



まずは新しいお墓をどこに建てるかということから始まります。
新しいお墓が決まったら新しいお墓の管理者から受入証明書をもらいましょう。
また、以前のお墓の管理者から埋葬証明書を発行してもらうことと、
市役所から改葬許可申請書をもらうことを忘れてはいけません。
これらの書類を新しいお墓の管理者に渡して
初めてお墓の引っ越しができます。


ちなみに、お墓の引っ越しには費用が発生することを忘れないでおきましょう。
遺骨や墓石を引っ越しさせる時の費用や
手続きの際の事務手数料などが発生するので、事前に確認しておくと良いでしょう。



また、宗教や宗派の関係で受け入れてもらえない場合も可能性としてはあるので、
そのあたりも引っ越し前に確認しておくべきことになります。



お墓の引っ越しをスムーズにするためにも、準備は怠らないようにしましょう


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ohaka.moko-m.com/mt20130610/mt-tb.cgi/21

コメントする