お墓に使う石材


お墓を建てる時に墓石の材料となる石材には
色々な種類がありますので、お墓に適した石材を探すようにしましょう。


お墓の石材に適しているのは、硬度が高く、水を吸いにくく
傷がつきにくいキメ細やかな石材です。
自分で石を選ぶのは困難だと思いますので、
石材の専門家や石材屋さんにアドバイスをしてもらいましょう。


そして見た目が気にいったものを予算と照らし合わせて決めていきましょう。


お墓によく使われる石材の中に、花崗岩があります。
花崗岩は白・赤・黒といった色の石があり
硬度が高くて耐久性にも優れています。


他には、安山岩もよくお墓に使われているでしょう。
安山岩は硬度が高く、耐久性・耐火性があり
磨くと光沢が出る、緑色や褐色の石です。


また、「斑レイ岩」「閃緑岩」といった石もあり、
安山岩以外の石材は御影石と呼ばれています。


最近では国産の石材よりも、
中国産の石材が多く使われています。
中国以外にも、スウェーデン、インド、アフリカなどから石材は輸入されています。


外国産の石材もそれぞれに特徴があり色も様々ですが、
日本の気候に合わないものもありますので、
外国産の石材を使う時にはしっかり確認しましょう。



お墓を建てる石材に関しては石材屋さんで確認したり、
インターネットでも調べることが出来ますので
お墓に適した石材を探すようにしましょう。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ohaka.moko-m.com/mt20130610/mt-tb.cgi/16

コメントする