お墓を永代供養墓にする


お墓の種類で永代供養墓というものがあるのをご存知でしょうか。


永代供養墓は、今後増えていく可能性のあるお墓の形式と言えます。
永代供養墓とは家族によってではなく寺院や霊園によりお墓が永代に供養される形式であり
家族が少なくなっている現代では必要とされる、お墓のスタイルかもしれません。


永代供養墓は、家族がいない人のお墓だけでなく
家族がいる場合でも利用は可能です。


お墓参りに行けない人の中には、
永代供養墓を利用する方が故人への供養となると考える人もいるのではないでしょうか。


既にあるお墓を永代供養墓に移すことも場所によっては可能ですので、
今お墓参りが難しくなっている人は、永代供養墓に移すことを検討するのも良いかもしれません。


お墓を永代供養墓とするには、供養料や使用料などの料金がかかります
永代供養墓にかかる費用は寺院や霊園など、お墓を建てる場所によって異なります。
場所によっては最初に料金を支払うだけで
その後の費用が不要、といった永代供養墓も存在するようです。


費用面で言うと、通常お墓を建てるには墓石代が必要となりますが、
永代供養墓の場合墓石代自体が不要な所や、安くなる所もあります。


永代供養墓は、全てが永代に供養するというわけではなく
決まった期間のみ供養してくれるという所や
永代供養墓にするためには条件のある寺院などもありますので、
事前に確認をする必要があります。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ohaka.moko-m.com/mt20130610/mt-tb.cgi/15

コメントする