お墓にかかる費用とは


お墓にかかる費用とは、一体どのようなものなのでしょうか。

お墓にかかる費用で一般的に考えられるのは
墓石代・工事費用・管理費・永代使用料などです。

お墓を建てる土地には税金はかかりません

お墓を建てる人は使用権を持つだけで
所有権は霊園や寺院など管理する側にあるからです。

お墓を建てる人は、高額な費用を払って永代使用権を購入し
お墓のための土地を借りる形となります。
借りる形でもお墓の場合、相続税などは負担しなくても良いようになっています。


霊園であれば、公営霊園か民営霊園かによってかかる費用は異なります。

公営霊園や民営霊園の中でも、条件や費用面でそれぞれ異なると考えられますので
お墓を建てる場所については、十分に検討する必要があるでしょう。


寺院墓地を利用する手もありますが
寺院墓地の場合、まずその寺院の檀家とならなくてはなりません。
お墓を建てるために檀家に入った場合でも、
寄付やお布施は求められることになります。


お墓を建てるには墓石が重要となりますが、
墓石の価格は種類によって大きく開きがあります。


石材をどのように加工するのか・文字の彫り方
デザインの仕方などによっても、値段は異なります。

硬度が高くきめが細かく、水を吸いにくい墓石でさらに国産の石であると、
お墓の中ではかなりの高額になると考えられます。

もちろん高額となる分、お墓として長くきれいな状態で保つことが出来るとも考えられます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ohaka.moko-m.com/mt20130610/mt-tb.cgi/2

コメントする